2007年08月02日

家庭用ミシンでもきれいに縫えるバインダー仕上げ

この度は新作バルーンキャスケスマートタンク
たくさんのご注文を頂き、ありがとうございます。

今度の新作スマートタンクちゃん。
メルマガにも書きましたが
型紙だけでなく
縫製テクニックも重要ですの。

このタンクではTシャツなどのお首まわりを
家庭用ミシンで美しく仕上がることができる
「バインダー仕立て」を
しっかりマスターして頂きたいと思っておりますの。

pk24_b_nobi.jpg
型紙:Pattern Label スマートタンク

上のサンプルは同じ型紙を使って作成しています。
首まわりと袖まわりの微妙な違い
お解り頂けるかしら。
手前のほうが首まわりと袖まわりが
広がっている感じがしませんか。

同じ型紙を使っても
縫製でこんなに差がでてしまいますの。


なぜ伸びってしまったか…

バインダー布は身頃よりも短いので
伸ばした状態で縫い合わせていきますが
その時に身頃も一緒に伸ばしてしまう
このような仕上がりになってしまいます。

バインダー布は伸ばしても
身頃の生地は伸ばさないように注意すれば、
すっきりとした仕上がりになります。


新作のスマートタンク
バインダー仕立ての練習に最適の型紙です。
布地を包む位置なども詳しく書いておりますの。
いろいろな布地でお試しくださいませ♪

上のサンプル、もうひとつ失敗があります。
バインダーの巾が細いですよね。
お客様の作品でもよく見かけるのですが
バインダーを包む位置が違うんです。
布端がぴったりあっていないの。
レシピでは図解を載せていますので確認してくださいね。





バインダー仕立てについて、
先日の記事とあわせてご覧下さいませ。


posted by ユーカ(you*ka) at 10:56 | ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 新作のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
△このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。