2008年03月04日

追記です。効率的に縫えるマチ針の刺し方

先日のおさらい
裾や袖口など三ツ折りしたときのピンの刺し方です。

マチ針05.jpg
↑ピンの玉が左手側にきています。

針先は布端から飛び出ていないし
このほうが刺しやすいのですが
効率的に縫うことを考えると
こちら↓のほうかしら。

マチ針06.jpg
↑ピンの玉が右手側にきています。

ミシンの手を止めずにピンを外せますの。
ピンを外す度にミシンを止めると
まっすぐ縫えないことが多いのです。
手元でミシンの動作を行う機種の場合は
こちらの刺し方がおすすめですわ。



ピンの刺し方にはきまりはありません。
刺しやすさを重視するか、(上の写真)
抜きやすさを重視するか、(下の写真)
ご自分にあった方法が一番です♪
大事なことはピンを刺す方向も考えながら
正確に作業を進めること。
小さな努力を積み重ねていくと
完成の時の感動も違いますわ。



余談ですが…
レトロボストンバッグのレシピでは
上の刺し方の図解をいれています。
持ち手を中に入れて縫うので
下の刺し方ではうまくいかないのです。
縫う時にピンの先が刺さって
痛い経験された方もきっと…。
わたしも何度か試してみましたが
やっぱりチクチクしちゃいました。
お作りになるときはお気を付けくださいませ。


posted by ユーカ(you*ka) at 00:50 | ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | オススメなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
△このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。