2008年05月24日

表から見返しが覗かない作り方

ご注文時に頂く備考欄をお読みすると
「レシピが見たくて買いました!」
「作りながら勉強したいと思います」など、
レシピをお目当てにご購入して下さるお客様が
とても多いことに気がつきます。

わたしは縫製工場で使用している型紙や
アパレル特有の縫い方を研究するのが大好きです。
既製服をほどいたりするのは日常で
ここ数年は物足りなくて
業界でも名高い先生方について
勉強させて頂いています。

実は先日ご紹介した大人物のアイテムで
写真を加工しながら気になるところがありまして…

グリーン見返し1.jpg
↑クリックで拡大します。

ネックラインの前側にチラッと見返しが覗いてますでしょ。
これが気になって、気になって…
簡単でいい方法はないかしら。
徹夜で調べた結果、いくつかアイデアが見つかりました。

早速、次の日シーチングでsachiが試し縫い。
「グゥ〜グ・グゥ〜」です。
ごめんなさい。変なテンションで…

見返し控え.jpg

表地より数ミリ控えられたところに
見返しがくるようになりました。
型紙にちょこっと操作をしてみましたの♪
縫製は通常どうり、
見返しと身頃を縫い合わせて
ひっくり返すとあら不思議。
ちゃんと控えられます♪
表側もすっきりしますね。


見返しの控え.jpg

たくさんの服をみていると
今まで気にならなかったことが
気になるようになります。

もうすぐ最終原稿完成!って時に
だいたいそんな事件を起こすわたし。
レシピを楽しみにして下さっている方を思うと
どうしても妥協ができなくて…
もっと計画的に作業を進められればいいのですが
職人肌のわたしにはできそうにありません。
どうぞ気長にお待ち下さいませ…


posted by ユーカ(you*ka) at 23:55 | ☔ | Comment(10) | TrackBack(0) | オススメなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
△このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。