2017年07月26日

新作「ツインショルダーバッグ」について

皆さま、こんにちは♪
お子様がいらっしゃる方は、夏休みに入ってしまいましたね。
母親にとっては忍耐の40日間とも言う「子どもの夏休み」
我が家は子ども達がだいぶ大きくなったので楽勝です!(たぶん…)

さて、今回の新作は斜め掛けもできるショルダーバッグです。
やや大き目のMサイズと普段使いに便利なSサイズの
両方が作れるお得な型紙セットになっています♪

Mサイズショルダー.JPG
■モデル:身長162cm 使用型紙:ツインショルダーバッグ Mサイズ使用

この手のエコバッグって、中身の整理が難しいですよね。
軽くて沢山入るからつい使ってしまうんだけど
ポケットが無いものも多く、スマホやカギが見つからなかったり
中身がぐちゃぐちゃってことありませんか?

ツインショルダーバッグ.jpg

新作のツインショルダーバッグは袋部分が二つに分かれていて
真ん中の縫い合わせを利用したセンターポケットもあります。

ここをスマホ入れに使うと取り出しやすくてとても便利♪
どうぜ作るなら使いやすいバッグにしたいですよね〜。

縫い代カット.jpg

布地はややしっかりめのキャンバスぐらいの厚みがお勧め。
布が重なる部分も縫いやすくなるように
縫い代カットの箇所も作り方レシピで詳しく解説しております。

ころころオープナー.jpg

こちらはつぶやきでもご紹介したクロバーのコロコロオープナー
ローラー部分がカーブしていてしっかり押さえられてアタリも出にくくお勧め!
発売当初は人気すぎてなかなか買えなかった商品らしいですよ〜。

ヘラ.jpg

続いて、印つけの定番「ヘラ」はチャコペンの跡を残したくないときに使います。
写真は肩紐の持ち手部分。
ヘラでひいた案内線の上をなぞるだけなのできれいに縫えますよ。

持ち手付け.jpg

本体と肩紐の接続部分。
脇は袋縫いで、天口部分は三つ折り処理なのでジグザグミシンの必要なし!
肩紐は写真のようにしっかりと折り返して、
ピンを外して表側から上端にステッチをかけます。

縫い始め.jpg

こちらはinstagramにも書いたのですが肩紐を縫い始めるところ。
糸先を指で押さえて縫い始めると裏側も綺麗に縫えるんです♪
押え金はコバステッチがきれいにかかる段付き押えを使用しています。

サイズ比較.jpg
■モデル:身長162cm 使用型紙:ツインショルダーバッグ

新作のツインショルダーバッグはお得な2サイズセットです。
大きさの違いはこんな感じ。
Sサイズでも雑誌が入る大きさなので出番が多いですよ。

夏休みですし、お子様と一緒に作っても楽しいと思います。
お好きな布地で是非作ってくださいませ♪

-----------------------------------------------------------
★新作「ツインショルダーバッグ」はコチラから!
-----------------------------------------------------------
posted by ユーカ(you*ka) at 14:54 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | 新作のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

新作「タックワンピース」について

皆さま、こんにちは!
ブログの更新が久々すぎてログインするのに数分かかりましたわ…

さて、instagramでもちょくちょくでている新作の「タックワンピース」
モデル撮影が終了して、やっとご紹介出来る日がきました!

Vネックワンピ.JPG
■使用型紙:「タックワンピース」 モデル:身長162cm SサイズVネック着用

夏ってワンピース着たくなりません?
涼しく過ごせるのに見た目はきちんと感があって
暑い日のお出かけにはぴったりのアイテムですよね。

こちらはC&Sさんのドットミニヨンで作った共布ベルト付きのサンプル。
やや透け感がある素材なのでスカート部分に裏地を付けています。
(裏地の型紙と作り方レシピも記載しています)

リバティワンピース.JPG
■使用型紙:「タックワンピース」 モデル:身長162cm Sサイズクルーネック着用

こちらはクルーネックで作ったリバティ(Alba)のサンプル。
今回の新作はVネックとクルーネックの両方が作れますの。

レトロなプリント柄はクルーのほうが合うような気がして…
柄ものは広がって見えやすいので市販のベルトで引き締めるといいですよ♪


**********************************************
      サイズ選びの参考に
**********************************************
今回のワンピースはS(S−M)とM(M−L)の2サイズ展開です。
Mサイズは110cmの生地幅を目一杯使うので、これが一番大きなサイズになります。
ウエスト位置に切替があるので基本的には身長で選んで頂くと良いかと思います。

Sサイズ(S−M) 身長の目安 150〜158cm
Mサイズ(M−L) 身長の目安 158〜165cm

pl22_01-02.jpg
■使用型紙:「タックワンピース」 モデル:身長162cm Mサイズクルーネック着用 布地:ダブルガーゼ

上と下の写真は、同じモデルさんが違うサイズを着ているので参考にしてくださいね。
MはSよりウエスト切替の位置が1.5cm低く、身幅が8cm大きいです。
サッシュベルトをする場合は、身幅の大きさはあまり気になりません。

身丈も8cmほどMサイズのほうが長いですが、
Sサイズでもスカート部分は延長補正が簡単に出来ます♪

pl22_20-21.jpg
■使用型紙:「タックワンピース」 モデル:身長162cm SサイズVネック着用 布地:C&S やさしいリネン

私は身長が154cmしかないので迷わずSサイズですが
モデルちゃんのように痩せていて身長がある場合はどちらでもいけます。
詳細ページにはスカートの延長補正をしたサンプルもご紹介しているのでご覧くださいね♪

Vネック.JPG

さて、次は首まわりの仕様について。
一見、共布の裏バイヤス処理のように見えますが
実は細い幅の見返し処理になっています。
伸びを防いで縫いやすくする為に見返し布の裏側には薄手の芯を貼ります。

クルーネック.JPG

こちらはダブルガーゼの見返し処理。
ダブルガーゼは布地が2枚くっついていて芯を貼ってもずれてしまうので
芯は貼らずに、縫い代部分に入れる切り込みを少なくして仕立てます。
この場合はVの先と両肩部分の3カ所だけであとは上手くなじませました。

裏地.JPG

最後はスカート部分につく裏地について。
上半身はキャミソールなどを着る方も多いと思いますが
スカート部分は裏地がないと透けてしまう布地もありますよね。
ほんの少しの手間が掛かるだけなので付けたほうが完成度は上がりますよ♪
ちなみに写真のサンプルは、表の柄に合わせて裏地もドット柄にしました。

Vネックにするかクルーネックにするか、
無地にするか柄ものにするか、悩む時間も楽しいですよね。
この夏の思い出に、ワンピースを着た素敵女子の姿を残してくださいね!

-----------------------------------------------------------
★新作「タックワンピース」はコチラから!
-----------------------------------------------------------
(以下 2017/7/20追記)

  今回のワンピース。サイズで悩みませんか?
  身長的にはSサイズだけど身幅が心配だからMサイズかな。
  そんなつぶやきが聞こえてきそうです。
  
  ■サイズ選びの目安に…
  ------------------------------------------------------ 
  身長154cm/体重48kg → Sサイズ
  身長158cm/体重53kg → Sサイズ
  身長162m/体重45kg → Sサイズ/スカート丈5〜8cm延長
  身長164m/体重53kg → Mサイズ
  身長168m/体重50kg → Mサイズ/スカート丈5〜8cm延長
  
  体重が55kg以上ある人はMサイズ。
  身長が低い人は、ウエストの位置が下がってしまうので
  Sサイズのほうがベルトなしでもすっきり着れますよ♪

  以上。参考になれば嬉しいです!
posted by ユーカ(you*ka) at 17:19 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | 新作のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
△このページの先頭へ