2018年10月12日

クラシカルワンピースの裁ち方について

新作クラシカルワンピ−スに沢山のご注文をいただきありがとうございます♪
運動会などの行事も落ち着いて、そろそろ作り出す方も多い頃かしら。
気候も涼しくなってきたのでワンピース着てお出掛けしたいですよね〜。

pl25_06.jpg
クラシカルワンピ−ス ■モデル:身長156cm Mサイズ着用

お手元に作り方レシピがある方は、見て頂きたいのですが
1ページ目に「裁ち合わせ図」を記載しています。
このスペースにはいつも一番大きなサイズ(Lサイズ)を載せているのですが
今回の場合は、SサイズとMサイズの配置の仕方が少し違うので
記載の用尺内に収まらない!と悩んでしまわないようにご案内しておきますね。

S.Mサイズ裁ち方図_600pixel
※画像クリックで拡大できます

pl25_03.jpg
クラシカルワンピ−ス ■モデル:身長156cm Sサイズ着用

ワンピースのアイコンにもなっているこちらのサンプル。
上品な光沢感が素敵な布地ですよね。
この布地はCHECK&STRIPEさんの天使のリネン(シックグレープ)です。
布地幅が100cmと基準の幅よりも10cm狭いので用尺も変わってきます。

同じものを作りたいってコメントも多いのでこちらも用尺も載せておきます。
■100cm幅の布地の場合 → S=310cm M=320cm L=330cm
 (配置の仕方は作り方レシピのイラストを参考にしてください)

pl25_09.jpg
クラシカルワンピ−ス ■モデル:身長156cm Mサイズ着用

最後のサンプルはリバティタナローン(Autumn Trip)で作ったもの。
このワンピースは、薄手で張りのない柔らかい布地がお勧めです。
ベルトでウエストマークするとよりクラシカルな印象になるので
パーティなど華やかな席にはこんな着こなしもいいですよ〜♪

★クラシカルワンピ−スの型紙はコチラから。
お出かけが楽しくなるような、素敵なワンピースに仕立ててくださいね♪
posted by ユーカ(you*ka) at 11:40 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | 商品のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
△このページの先頭へ