2015年09月17日

着丈補正の仕方(着丈の延長)

新作サックワンピースの型紙がお手元に届いた頃かしら。
秋のお出かけに活躍させてくださいね。

ところで皆さま、型紙の補正ってしたことありますか?
身幅はSサイズなんだけど、着丈はMサイズなのよね〜など
せっかく作るのなら自分サイズにアレンジしたいですよね。

パターンレーベルの型紙は、裁断線だけではなく
出来上がり線が書いてあるので補正がしやすいのです♪
やり方もとても簡単なのでご紹介しますね。

補正5.jpg

こちらはサックワンピースSサイズの型紙を使って
着丈を3センチを延長したところ。
(写真の白い部分が補正した箇所です)

用意するものは、紙と定規とのりとカッターナイフと赤ペン!
紙は方眼用紙が曲がりにくくて使いやすいです。

補正2.jpg

1、このように型紙の線が入り組んでいない場所を
貼り合わせラインと平行にカット。

2、次に延長したい長さの紙をのりしろを付けてカットして
前中心(後ろ中心も同様)を合わせてのりで貼ります。

3、地の目を書き足します。

補正4.jpg

4、脇側は線がずれるので袖下と裾の角に定規を合わせて
新しい脇線をひき直します。(写真赤いライン)

5、縫い代を同じ幅で付け直してはみ出た部分をカットします。

補正3.jpg

6、ポケットなどがある場合は、大事なノッチが
欠けていることもあるので追加して記しておきます。

以上!

裁断しながらやっちゃう。って方も多いと思いますが
前身頃は延長したげど、後ろは忘れちゃってた!とか
裁断途中で布地が足りなかった!なんて事件を未然に防ぐためにも
ここは一手間かける余裕をもつことが大切です♪

一度補正をしておけば、次に同じものを作る時も楽々ですよ。
自分だけのオリジナル型紙。是非お試しくださいませ♪

Instagram



posted by ユーカ(you*ka) at 12:49 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | 商品のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
△このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。