2017年03月06日

新作「ギャザーワンピース」について

皆さま、こんばんは!
研究続きの長いひきこもり生活からようやく抜け出せそうです。

こちらが今回の新作型紙「ギャザーワンピース」です。
季節の変わり目はコートのように着られて
暖かくなったらワンピースとして着られるデザイン。

コートイメージ.jpg
■使用型紙:「ギャザーワンピース」

ネックトワル01.jpg

このワンピース。
デザインを決めるまでかなり時間をかけました。
こちらは最初の頃のトワル。(仮縫い)
細いタックのデザインからギャザーに変更した頃。
ギャザーが放射状に広がって太って見えていました。

ネックトワル03.jpg

肩のところまでギャザーを寄せるデザインに変更したところ。
ギャザー分量が少なかった為、ちょっとチープな印象に。
バンドカラーのネックラインもなんだか四角っぽくてあまりよくない感じ…

ネックトワル05.jpg

最終的にデザインがまとまりかけた頃のトワル。
これでは前身頃が110cmの布地幅に入りきれなくて
原型を展開させたり、ギャザー分量を調整したりして
身頃が横並びでギリギリ入るようにパーツを作りました。

前ギャザーサンプル.jpg

この中間にもinstgramにあげていたように何点かトワルを縫って
最終的にはこのボリューム感にまとまりました。
共布で作ったペルトはあってもなくても。
細身の方はあったほうが広がりを抑えられてよいと思います。

後ろギャザー02.jpg

こちらは後ろギャザーのトワル。
ちょっと分量が多すぎて盛り上がってしまっていたもの。

後ろギャザーサンプル.JPG

背中が細く見える位置とギャザー分量を探った結果、
最終的にはこの感じにまとまりました。

袖口トワル.jpg

袖口はコートをイメージして太いゴムを通す仕様でしたが
身頃の甘い雰囲気に合わせて細いゴムを3本通す仕様に変更。
細いゴムならわざわざ買わなくてもお家にありますよね。
3cm幅のゴムをお持ちの方はお好みで♪

袖口サンプル.jpg
■使用布地:CHECK&STRIPE やさしいリネン(マッシュルーム)

今回のワンピースは、難しいテクニックは必要ありませんが
時間をかけてじっくり丁寧に仕立てていくアイテムです。
お出かけ前に一気に縫うわよ〜という感じではなく
お気に入りの布地で丁寧に作って長く着てほしいと思っています。

ワンピースイメージ.jpg

年代を問わず着れるように首まわりのあきは詰まり気味にしてあります。
お若い方なら2つぐらいボタンを開けて着てもよいと思います。
身幅の関係でサイズはFREEサイズのワンサイズのみですが
着丈の補正は簡単なので身長に合わせてアレンジしてくださいね♪

★「ギャザーワンピース」はコチラから!
沢山の方に作って頂けたら嬉しいです♪
posted by ユーカ(you*ka) at 21:01 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | 新作のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
△このページの先頭へ