2007年11月09日

洋裁お道具 リッパー

わたしの相棒「リッパー」
縫い目をほどいたり
はさみで切りにくいところに使います。

d_rippa.jpg




長い方の先を糸の下に差し込み、押すようにして使います。
ミシンを買うと小さいものがついてきますが
しっかり握れるタイプが断然使いやすいです。



しっかり握れるものがオススメ

「ちょっと曲っちゃったわ」と思ったときに
「ほどいてやり直せる人」になってくださいませ♪
いつのまにか上手に縫えるようになりますから。

わたし縫う時間よりほどく時間のほうが長い日もあります〜。


posted by ユーカ(you*ka) at 10:32 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | オススメなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リッパー…私もかなり愛用してます。
小バサミでちまちまほどくよりも効率がいい気がしてます。

将来子ども服のパターンを引いていきたい者です。

これからも拝見させて頂きます。
Posted by みやこ at 2007年11月11日 01:06
みやこさん
こんにちは。
小バサミとリッパーでは効率が全然違いますよね。
子供服のパターンは未開発な部分が沢山あるのでおもしろいです。
Posted by you*ka(ユーカ) at 2007年11月11日 16:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
△このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。