2008年03月13日

前あきスナップボタンのつけ方

新作コンフォートカーデの前あきに
サンプルでは市販のストロングホック15mmドットタイプを使用しています。
厚手の布地でもしっかりとまる安心のドットボタンです。
初めて使う方も多いかしら。
簡単につけ方をご紹介しますね。

@付属の穴あけを使って木づちで穴をあけます。
snap01.jpg
写真は下前側です。

A打付台(丸い形状)の上にホソを置いて布地の穴に通します。
さらにゲンコをのせて打ち具を使って木づちでたたきつけます。

snap02a.jpg
打付台には表面と裏面があります。ホソは突起がある金具です。

B下前はこんな感じに仕上がります。
snap03a.jpg
打ち具を使ってしっかりとたたいてつけます。

C使った道具はこちら。
ゲンコとバネは形が似ています。
バネは上前側に使用します。

snap04a.jpg
左から打ち具、打付台、ゲンコになります。
黒いゴム台を使っていますが、雑誌を重ねて代用してください。


D上前側も同様に穴あけを使って穴をあけます。
打付台の上にボタンをのせます。

snap05a.jpg
こちらは上前側です。

E布地の穴にボタンの突起部分を通します。
snap06.jpg
上前側を裏側からみた写真です。

F更にバネを重ねて打ち具を使って木づちでたたきつけます。
snap07a.jpg
バネは振るとカチャカチャ音がする金具です。
打ち具を使ってしっかりとたたいてつけます。


G完成です。上前と下前(チェック)のアップ。
金具の形状が似ているので間違えないように。

snap08a.jpg
バネとゲンコが逆になってしまっても
しっかりつきますのでご安心くださいませ♪
ボタンの横にあるのがバネ、手前がゲンコです。


snapkanseia.jpg
パターンレーベル コンフォートカーデ

ボタンホールをつくるより簡単かしら。
薄手の布地には重みがでてしまうので
すっきりと仕上がるボタンホールがおすすめです。


ストロングホック15mmドットタイプ
posted by ユーカ(you*ka) at 18:03 | 🌁 | Comment(6) | TrackBack(0) | オススメなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
△このページの先頭へ