2010年12月27日

ショルダーヨークTシャツ 縫製のコツ

皆さま、大掃除頑張ってますか〜。
私は1年ぶりにカーテンを洗って
すっかりやった気になっています♪

お正月休みにゆっくり縫い縫いされる方もいらっしゃるかしら。
今日は人気のショルダーヨークTをキレイに仕上げる裏技や
ワタシの失敗例をご紹介します…

布用ペンタイプのり.jpg

先日ブログでご紹介したお揃いTシャツ。
ボーダー柄はぴったり合わせて作りたいですよね〜。
私は布用ペンタイプのりを使っています♪

縫製.jpg

縫い代部分にちょんと付けて
指先でぎゅ〜と抑えると
こんな感じでぴったりくっつきますの。
丸まりやすい天竺も縫いやすくなり
手放せないお道具になってます♪

ボーダー柄合わせ.jpg

ほら〜。
嬉しい仕上がりでしょ♪

失敗1.jpg

さて、この写真。
なぜリッパーがあるのかしら…
そうです。頭が入らないのです。
ヨークに使用した天竺でパイピング仕立てしたら
頭が入らなくて…
浮かれているとこういう失敗するのでご注意を。

ネックコバステッチ.jpg

伸縮性の低い布地はネックには向きません。
スパンフライスやスパンテレコなど
スパン入りの伸縮性のあるものをお使い下さいませ。
(写真はスパンフライスを使用しています)

失敗.jpg

そしてこちらは縫い代を抑えるためのコバステッチ。
キワにかけすぎて縫い目がフラフラ〜。
自分の腕を過信してはいけません…
レシピに書いてある細かい針目とはこのぐらいの針目です♪

ロックミシン糸処理.jpg

こちらはレシピの最初のほうに書いてある
ロックミシンの糸端の処理の仕方。
あとでほどけてこない様に
丁寧に処理してあげて下さいね。

裾ステッチアップ.jpg

裾は丈夫に仕上がるようにダブルステッチにしました。
ここも細か〜い針目でカタカタ縫います。
なかなか針が進まないからってザクザク縫わない様に。
愛情たっぷり込めて仕上げて下さいませ♪

ではでは、皆さま良いお年を!
明日は1日アトリエの大掃除をします。
来年も変わらぬ愛を!どうぞよろしくお願い致します♪

■布用ペンタイプのり
posted by ユーカ(you*ka) at 20:18 | 神奈川 ☀ | Comment(6) | 商品のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
△このページの先頭へ