2008年02月22日

小さなアクセント

シンプルでベーシックな布地を
小粋に仕上げるディテールをご紹介します。

赤耳見返し.jpg

デニムの赤耳を利用して、
見返しを作りました。
かわいい耳はどうしても捨てられなくて
10cm巾でカットして大事にしまっておりますの。

ホールカラー.jpg

赤耳にあわせてボタンホールも赤に。
ほつれ止めのピケをぬって乾かしているところです。
このあとボタンノミで穴をあけます。

ボタンホールは、ボタンホーラー「B-6TA」を使って縫いました。
厚みがある布地もきれいに縫えますの♪
家庭用ミシン用には「B-6HA.LM」というのもあるそうです。
詳しくはミシン専門店へお問い合わせください。
posted by ユーカ(you*ka) at 18:37 | ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | オススメなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ユーカ先生!初めて参加させていただきます。よろしくお願いします。
このアクセント、とっても素敵です。私もとってあるんです。とりあえずためておいた物。こんな変身のしかたってとっても素敵。
私は、先日のカートオープンを待ってはじめてパターンを注文させていただきました。
それから毎日ブログや皆様の作品やQ&Aにかぶりつきです。そして、届いたばかりのミニマムトレーナーをなんとか縫ってみました。
ニットソーイングに今年になってから挑戦した初心者ですが、とても分かりやすい説明で、着せてみてビックリ。体にフィットしながらラインがきれいで動きやすそう。子どももお世辞にも上手とはいえませんが喜んできてくれています。
これから卒園と入学式にむけてアンコンジャケットなどに取り組む予定です。いつかこの赤耳チラリに挑戦したいです。
こんなに手作りが楽しいとは思っても見ませんでした。新しい世界をありがとうございます。
Posted by shelulu at 2008年02月23日 00:22
sheluluさん
こんばんは。
トレーナーちゃん、とてもかわいかったです。
今の時期、便利そうですわね〜。

アンコンちゃんにも挑戦ですのね。
がんばってくださいませ。
ポイントは縫いやすい生地選びです♪

お子様、レゴ好きなのね。
我が家はショップを開けそうなぐらいレゴがたくさんありますの。
モデルのご褒美は最近ずっとレゴですのよ♪
Posted by you*ka(ユーカ) at 2008年02月26日 01:48
ボタンホーラー・・・・めちゃめちゃ気になります・・・

今のミシンのボタンホール縫いに特別不満があるわけではないのですが、やっぱり見返しがあったりして厚みが出やすい部分なので、ウールでプレタコートを作ったとき、何度か布が進まず糸だるまが出来て泣きそうになりました・・・(;´Д`)
そうっとそうっと解いて、生地をならしてやり直ししましたが、一番上のボタンでは3回もやり直して、布が裂けてしまうのではと火ヒヤヒヤ(;´Д`)

ボタンホーラーを使ったら、ちょっとは違うのかなぁ・・・。
押さえがねが上がる位置に限界がある以上、ボタンホーラーを使ってもやっぱり布が引っかかっちゃうことがあるのかな・・・。


悩むところです(;´∀`)
Posted by りゅの at 2008年02月28日 13:29
りゅのさん

こんにちは。
押えがねがあがらないのでは限界がありそうですね。
ヌーベルちゃんもあまりあがらないので布地をつぶして無理やり入れてますのよ♪

次回の新作はスナップボタンでもステキに仕上がるので是非お試しを。
「ストロングスナップ」という名称のものが丈夫で簡単についていい感じです♪
Posted by you*ka(ユーカ) at 2008年02月28日 14:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
△このページの先頭へ